ヨギボーポッドの魅力と欠点を再チェック!

ヨギボーポッドはすごく良い商品なのですが、当然ですがずっと使っていると色々欠点も見えてきます。

 

完璧な商品なんてありませんからね!

 

ということで、ヨギボーポッドの魅力と欠点について再チェックしていきましょう!

 

ヨギボーポッドの欠点は?

では、まずはヨギボーポッドの欠点について見ていきましょう!

 

これは、実際にヨギボーポッドを使っている方の口コミと実際にヨギボーポッドを使用している私の意見を反映しています!

 

ヨギボーポッドは以外と値段が高い

ヨギボーポッドの大きさは、中間よりちょっと下ぐらいなのですが、値段は、ヨギボーミディやヨギボーショートと同じぐらいです。

 

そのため、ヨギボーポッドは高いと思われるかもしれませんが、ヨギボーポッドはインナービーズの量が多く、重さはヨギボーマックスの次に重いため決して高すぎるということはありません。むしろ、ヨギボーミディやヨギボーショートよりもインナービーズの量が多いのに同じ価格なので安いぐらいです。

 

また、実際に使って頂くとわかるのですが、お値段以上の価値を実感できるはずです!

 

ヨギボーポッドは基本1人用ソファ、ベッドにはならない

ヨギボーポッドは、ヨギボーマックスやヨギボーミディなどのように変形することはできません。もちろんベッドにすることもできません。

 

ヨギボーポッドは、基本的に1人用のソファです。そのため、ベッドとして使いたいという方には合わないヨギボーです。

 

ただ、ベッドにはならないのですが仮眠は十分に摂ることができます。足ははみ出してしまいますが、最近ではヨギボーポッドで仮眠を取ることが多いですね。ヨギボーポッドは、沈み込み過ぎなくてちょうど良い寝心地です。

 

ヨギボーポッドは収納しづらい

ヨギボーマックスやヨギボーミディ、ヨギボーショートは立てることによって省スペースで収納できるというメリットあります。

 

ヨギボーポッドの場合は、もともと立っているので省スペースで収納することはできません。横にすると余計にスペースを取ってしまいます。

 

なので、ヨギボーポッドは常に置いておくモノと思って下さい。

 

置いているだけでも、かわいくてオシャレなので収納する必要ないですよね?

 

ヨギボーポッドの魅力は?

では、次にヨギボーポッドの魅力について見ていきましょう!

 

ヨギボーポッドはかわいいしずく型がオシャレ

ヨギボーポッドの魅力の1つは間違いなく、見た目のかわいさです。

 

しずく型がめちゃかわいいですし、インテリアとしてもオシャレですよね?
私はこの見た目に一目惚れしちゃいました!

 

ヨギボーポッドは沈み込み過ぎないので腰痛持ちや高齢の方にもおすすめ

ヨギボーポッドは、座面が高い位置にあるというのも特徴的です。

 

そのため、座ったり立ったりするときにあまり力がいりません。ヨギボーマックスやヨギボーミディをソファとして使う時って座面がかなり低くなります。

 

そうすると、座ったり立ったりするときに結構力を使います。

 

以前、うちの両親が遊びにきたときにヨギボーマックスに座ってもらったのですが、立ち上がるのが大変でした。結構腹筋を使うみたいですね。

 

ヨギボーポッドなら、あまり力を使いませんので、腰痛持ちの方や高齢の方でも安心して使うことができます。

 

ヨギボーポッドはソファオプションいらずでコスパ抜群!

ヨギボーポッドに合うソファオプションはないんじゃないかな~って思います。

 

以下の写真では「ヨギボーポッド+ヨギボーサポート」で組み合わせていますが、正直いらなくない?って思います。

 

ソファオプションとか無くても、背もたれはあるし、肘置きもあるので購入はヨギボーポッドだけで十分です。

 

例えば、ヨギボーミニには絶対ヨギボーサポートをつけた方が良いと思うのですが、ソファオプションをつけると、結構高くなってしまいます。

 

そのため、ヨギボーポッド単品だけで良いというのは、かなりコスパの良いお買い物です。

 

ヨギボーポッドは持ち手があるので移動もラクラク

ヨギボーポッドには、てっぺんに持ちてがついています。

 

最初はこんなのいらないのにな~って思っていたのですが、この持ち手がかなり便利です。

 

ヨギボーポッドは丸くて横幅も結構ありますので持ち上げるのは大変です。持ち手があるおかげで「ヒョイ」と簡単に移動することができます。

 

ヨギボーポッドは仮眠にも最適

ヨギボーポッドは、ベッドにはならないので仮眠できないと思うかもしれませんが、以外と快適に仮眠できます。

 

足ははみ出してしまうのですが、首や肩などにぴったりフィットしてラクな姿勢で仮眠を取ることができます。

 

ヨギボーマックスでの仮眠も快適なのですが、腰が沈み過ぎちゃうのとあとは仮眠では済まなくなるというデメリットがあります。

 

そのため、仮眠にはヨギボーポッドの方がおすすめですね。私も最近ではほとんどヨギボーポッドで仮眠しています。

 

ヨギボーポッドは魅力的でしたか?

ヨギボーポッドの欠点と魅力について見てきましたがいかがですか?

 

ヨギボーポッドにも欠点があることをわかって頂けたかと思いますが、それ以上に魅力を感じましたか?

 

ヨギボーポッドの欠点が気にならないぐらい、ヨギボーポッドに魅力を感じたらヨギボーポッドを購入した方が良いでしょう!

 

私と一緒にヨギボーポッドのある生活を満喫しましょう!